PAGE TOP

MOIAUSSIBE モーアシビー(もーあしび) 沖縄在住の日本を代表する伝説のアートディレクター信藤三雄が主宰するクリエイティブ塾

モーアシビープロジェクト主宰 信藤三雄

1986年コンテムポラリー・プロダクション設立。 松任谷由実、
ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、宇多田ヒカルなど、
これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1000枚。
その活躍はグラフィックデザインにとどまらず、
数多くのアーティストのプロモーションビデオも手掛け、
桑田佳祐「東京」では、2003年度のスペースシャワーMVA BEST OF THE YEARを受賞。
同年には松任谷由美トリビュートコンサート(武道館)の演出を務める。
98年「代官山物語」で初の映画監督に挑戦。その後も03年リリー・フランキー脚本による 
短編映画「男女7人蕎麦物語」 、06年、初の劇場長編映画「男はソレを我慢できない」を発表。
08年、自身の新境地である“書”を表現手法とし「信藤三雄の福は内展」を開催。
09年中国上海M50にて個展「LUCKY ART SHOW From TOKYO by CTPP」を開催。
また、SOCIAL WORKとして2005年に、
ほっとけない世界のまずしさ“ホワイトバンド“キャンペーン、 プロジェクト・レッド(モトローラ)で、
映像ディレクター、及びグラフィックデザイン等を務めたのを始め、
2008年には「Child AFRICA」の立ち上げに協力、
2010年に設立された「一般財団法人mudef」の理事を務めている。
2010年、2011年と国連・環境省の為の生物多様性キャンペーンのビジュアル全般を手がける。

信藤三雄事務所:www.snd320.net

沖縄の男女交流の慣習として知られてきた「毛遊び(もーあしびー)」は、民謡や舞踊、民話など沖縄文化の技を磨く場として
重要な機能を果たしてきました。文化の鍛錬と発信の場であった「もーあしびー」を
沖縄のクリエィティブ(アート、デザイン、音楽、食、伝統工芸、広告)のために、現代版にアップデートさせ発信します。

主宰は、アートディレクター信藤三雄。アートディレクター・映像監督・カメラマン・書道家など多才な顔を持ち、
日本の音楽業界、アート業界、広告業界に大きな影響を与えてきた日本を代表するクリエイター。
信藤のネットワークから、映画、アート、広告など各分野の第一線で活躍する多彩な講師たちを沖縄に招聘。
一流クリエイターたちとの密度の高い交流を通して、この塾から、沖縄から、クリエイティブの新しい流れを創っていきます。

アートの力がなぜいま必要なのか?

モーアシビー後期プログラムは、「奇数月」では沖縄と関係するアーティストを招いたトークショー、「偶数月」では信藤三雄氏とゲスト講師とのトークショー&ワークショップを交互に行います。

GUEST CREATOR ゲストクリエイター

  • 12/08[SAT] workshop:12/9[SUN]

    元ちとせの写真

    THE 10TH

    元ちとせ(シンガー)

    鹿児島県奄美大島出身。2002年に「ワダツミの木」でデビュー。ボーカリストとしてさまざまなステージでその唯一無二の歌声と存在感を示している。2012年、2月6日にデビュー10周年を迎え、初のベストアルバム「語り継ぐこと」 をリリース。戦後70年となる2015年7月、“忘れない、繰り返さない”というコンセプトのもと、「今こそもう1度、平和を真剣に考える年になって欲しい」、という平和への思いを込めたニューアルバム『平和元年』をリリース。同作にて第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞した。2018年、新曲「あなたの夢で目覚めた朝に」が、長府製作所のCMに起用され、注目を集める。同年11月14日に新録の奄美シマ唄アルバム「元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~」をリリース。
    奄美大島に生活の拠点を置きながら、精力的な活動を行っている、日本を代表する女性シンガーの一人である。

    http://www.office-augusta.com/hajime/

  • 3/9[FRI] workshop:9/15[SAT]

    多くのお客様のご来場
    誠にありがとうございました。

    大城清太の写真
    城間英樹の写真

    THE 7th

    大城清太(天描画家)

    1973年沖縄県糸満市に生まれる。高校卒業後ハワイに留学し、独学で「点描」をはじめる。1995年帰沖。1996年沖縄県立芸術大学デザイン工芸学科デザイン専攻入学。卒業後、デザイナー・ ブランドプロデューサーを経て2005年より天描画家として活動を行う。好きなことに命をかけて生きる人=HEARTISTたちとのトークイベント「HEARTIST TALK」主宰。また、沖縄北部に植林をして未来の子供達に自然を残すプロジェクト「アースツリープロジェクト」を立ち上げ、イベントやグッズの売上を苗木に当てている。作品はすべて「命と自然」という一貫したテーマを持ち、アートを通じて人と自然をつなぐ活動を続けている。

    城間英樹(キャラクターデザイナー)

    1976年沖縄県本部町に生まれる。九州の美術系大学を経て上京。大手ゲーム会社にてプレイステーションなどのゲーム開発に従事。その後拠点を沖縄へ移し2008年より独立。ゲーム開発の技術をベースに、キャラクターに関わる全てのコンテンツ制作に垣根を作らず活動中。特に自社オリジナルキャラクターコンテンツの開発に力を入れている。代表作である(BUDOG・REDBOOTS・bittermelon・banapara♪)は、それぞれアジアにて、アニメ・漫画・グッズ化など(開発・準備中含む)をスタート。琉球ゴールデンキングスのゴーディーや、FC琉球のジンベーニョ等も手掛けている。余談ですが、9歳の息子もイラストレーターデビューをしている☆

  • 10/20[SAT] workshop:10/21[SUN]

    多くのお客様のご来場
    誠にありがとうございました。

    三上博史の写真

    THE 8TH

    三上博史(俳優)

    東京都生まれ。
    高校在学中、オーディションで寺山修司に見いだされ、寺山自身が監督・脚本を手がけ1979年に公開されたフランス映画『草迷宮』に主演し俳優としてデビュー。1987年公開映画「私をスキーに連れてって」(馬場康夫監督)で脚光を浴び、その後「君の瞳をタイホする!」(88)など数々のトレンディードラマに出演。一世を風靡する。映画では「スワロウテイル」(96、岩井俊二監督)「月の砂漠」(03、青山真治監督)などに主演。舞台では「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(04)、「あわれ彼女は娼婦」(06)に主演する。以降映画、ドラマ、舞台など多岐にわたって活躍している。

  • 11/15[SAT]

    多くのお客様のご来場
    誠にありがとうございました。

    仲程長治の写真
    鶴田真由の写真

    THE 9th

    仲程長治(写真家)

    1959年、石垣島生まれ。2008年、写真家としての活動を本格的にスタート。島生まれ、島育ちならではの視点と独特の美的感覚が高く評価され、国内外で写真展覧会を開催する。2009年に創刊した沖縄のカルチャーマガジン『モモト』では、ネーミング、ロゴデザインの他、2017年まで専属写真家とアートディレクターを兼務した。2017年、同年より沖縄本島北部で開催されている「やんばるアートフェスティバル」の総合ディレクターに就任。2018年4月に開催された「第10回沖縄国際映画祭」では、初監督作品となる島猫映画「Nyaha!Part#0」が上映された。多岐に渡る活動のテーマは、琉球・沖縄の陰翳美。島独特の色彩と身近な自然から得るインスピレーションを、グラフィックデザイン、カリグラフ、写真、映像等で表現し続けている。

    www.choji.net

    鶴田真由(女優)

    1988年女優デビュー。映画、テレビドラマ、舞台、CMと幅広く活動。1996年には「きけ、わだつみの声」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。また、旅番組、ドキュメンタリー番組への出演も多く、番組出演がきっかけとなり、2008年には第4回アフリカ開発会議(TICAD Ⅳ)の親善大使の委任を受ける。近年はドラマ「マルモのおきて」「酔いどれ小籐次」「マザーズ」「株価暴落」「犯罪症候群」、映画「沈まぬ太陽」「さよなら渓谷」「64-ロクヨン」「DESTINY鎌倉ものがたり」「海を駆ける」など話題作に出演。著書に「ニッポン西遊記 古事記編」「神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた」(共に幻冬舎)、写真集「Silence of India」(赤々舎)などがある。

Next guest information coming soon

国内外の第一線で活躍する講師陣と沖縄クリエイターとの交流。沖縄から新しいクリエイティブを発信。ものづくりのプロフェッショナルたちが、いま考えていること

第10回 アーティスト・トーク

各分野の第一線で活躍する有名クリエイターを沖縄に招き、トークショーを行います。
一流のクリエイターからこれまでの活動や制作の舞台裏などのお話を伺うことができます。
信藤三雄氏とゲストクリエイターの対談ではアートやクリエイティブについてより深く掘り下げたトークを行います。

【日程】

  1. 第10回 2018年 12月 8日(土)

    16:30~19:00 [開場16:00 開演16:30]

    元ちとせ

【料金】

回 2,500円(税込)

【チケット購入店舗】

  • イープラス
  • チケットぴあ

第2部 ワークショップ

ゲストクリエイターと少数参加のワークショップを行います。第一線で活躍する有名クリエイターと直に接しながらの
ワークショップは、講師と直接お話したり、一緒にものづくりをしながらアドバイスを受けることができる貴重な機会です。

【料金】

15,000円(税込) 別途チャージ1,000円

第2部ワークショップ受講者の皆様には、
第1部トークショー会場にて第2部のご案内をいたします。
詳細はwebページでも随時発信してまいります。

※別途飲食費が追加になる場合がございます。

【チケット購入・お問い合わせ】

モーアシビー実行委員会
TEL:080-4931-6560(平日9:00~18:00)
メール:freeschool@moiaussibe.info

【日程】

第10回_第2部 12/9[SUN] 13:00~16:00 [受付12:45 開演13:00]

場所:歌声酒場 春ちゃん(沖縄県那覇市安里388-101)

スナック「はじめの夢は夜ひらく」

ゲスト講師:元ちとせ

元ちとせさんのカラオケ、人生相談、占い等、、、
今回のワークショップは本物のスナックを借りてLet’s SNACK!

※未成年の方は保護者同伴でお願いいたします

講座一覧

講座一覧

Next guest information coming soon

チケット購入はこちら

第10回トークショー チケット販売

イープラス・チケットぴあ

第10回ワークショップ チケット販売店 (メールまたは電話で受け付けております。)

モーアシビー実行委員会

メール:freeschool@moiaussibe.info
電話:080-4931-6560 (平日9:00~18:00)

※各回定員数になり次第募集を終了させていただきます。ご了承ください。

お問い合わせはこちら

モーアシビー実行委員会
電話:080-4931-6560(平日9:00~18:00)

主催/モーアシビー実行委員会  企画・運営/株式会社ホワイトブリーフ、株式会社ナノ・アソシエイツ、沖縄アスコン株式会社 協力/株式会社電通沖縄 他